2015年 ご挨拶

2009年、残された人生を学術分野で貢献したい思いから創立しました㈱テクノエックスは多く顧客の皆様、恩師、友人たちに助けられてこの春に7期を迎えます。X線分析装置を中心に環境の保全、食の安全を目指した装置作りを目指して参りました。

福島原発の事故後は、食の安心・安全を担保する放射能検査装置を開発し、主な食品メーカーなどに納入させていただきました。昨年は福島県民の食の安全を担保する「非破壊式放射能測定器」や「あんぽ柿」の全数検査装置等の開発をしました。また一般食材の放射能検査装置や米袋ごと全数の検査をする装置などの開発が認められて、昨年度から2年半にわたり科学技術振興機構より「複雑形状食品中の放射能検査装置」の委託開発を受けております。

本年は「ホダ木」の全数検査装置、船上での「魚」の検査装置、γ線の可視化を目指した「セシウムビューア」などを開発し、微力ながらも福島県の復興に寄与する所存です。更に、長年開発を進めてまいりました食の安全を確保する「X線による分析装置」、世界に先駆けて開発している「超電導X線検出器」も本年度には事業として花咲こうとしております。飛躍するテクノエックスで在りたいと願いで社員一丸となり、邁進します。ご期待ください。
まだまだ未熟な新米企業ですが、更なる向上を目指します。

皆様方の更なるご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2015年
株式会社テクノエックス
代表取締役 谷口一雄

このページのトップへ