FD-08Cs 1000シリーズ

前処理不要!
非破壊方式の放射性セシウム測定装置

前処理なしでそのまま測定する放射性セシウム測定装置です。
測定した検体をそのまま消費できますので、抜き取り検査よりも安心・安全です。

特長

  • 前処理不要で人件費や作業時間を大幅に短縮できます。試料廃棄の必要もありません。
  • 最新型の日本製CsI 検出器を搭載し、少ない試料量で高感度測定が可能です。
  • レギューム・スーパーは4 個の検出器を搭載。試料形状による測定時間の差を抑えられます。
  • 複数検体を同時に測定しても、濃度分布で検体毎の汚染状況を把握できます。*3
  • レギューム・ライトは、約100 秒の測定時間で10 Bq/kg の下限値を実現(1000g)。*1
  • 日本語ソフトウェアで簡単測定。測定結果を自動保存。
  • 日本語集計印字、CSV ファイルに変換・編集・保存可能です。
  • 純国産品で万全なサポート体制。機器校正(年1 回以上必要)や保守点検もお任せ下さい。
  • 厚生労働省「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に準拠。

仕様一覧

装置名 FD-08Cs1000-4
レギューム・スーパー
FD-08Cs1000-2
レギューム・スタンダード
FD-08Cs1000-1
レギューム・ライト
測定原理 γ(ガンマ)線分析法
測定対象 固体・液体・粉体(形状問いません)
ピーク同定検出範囲 Cs-137、Cs-134(I-131、K-40) 100keV~2000keV
検出器 γ線シンチレーションカウンター 大型CsI(Tl)検出器
4 個 2 個 1 個
計数方式/電源 デジタル計測処理/100V 1A
エネルギー分解能 Cs-137 において10%以内
測定器雰囲気 大気
LLD (検出限界値) *1
測定時間(1000g)
25Bq/kg 以下 約15 秒
10Bq/kg 以下 約75 秒
25Bq/kg 以下 約25 秒
10Bq/kg 以下 約90 秒
25Bq/kg 以下 約30 秒
10Bq/kg 以下 約 100 秒
遮蔽体 鉛50mm(30mm オプション)
自動秤量 標準(外部接続) オプション
濃度分布 16 分割(4×4)表示 8 分割(2×4)表示 なし
試料室内寸 320(W)×240(D)×150(H)mm
本体寸法 560(W)×550(D)×870(H)mm(キャスター付専用設置台含む)
本体重量 約750kg *2 約720kg *2 約680kg *2
操作部(PC) Windows ノート型PC 付属(タッチパネル入力対応PC はオプション)
付属品 制御解析ソフトウェア、A4 インクジェットプリンター、精度管理用試料

*1: LLD(検出限界値)は、弊社標準物質を用いて算出。試料形状、装置の設置環境と測定時間によって変わります
*2: 専用架台(キャスター付)、PC およびプリンター等を含みます。
*3:レギューム・スーパーおよびスタンダードに搭載

内容は予告なしに変更されることがあります。

試料室 ソフトウェア 報告書
広いスペース
条件選択画面
結果判定画面
濃度分布表示
個別・CSV

 

このページのトップへ