米袋・放射線検査装置 「あすかHTX-100」

hitz3

玄米袋(30kg)中の放射性セシウムスクリーニング装置

  • 測定下限値:25Bq/kg
  • スループット:4袋/1分

特徴

エネルギーの校正は毎日始動前に自動対応

低バックグラウンドが得られる新型検出器の採用により装置を小型化

有効受光面積拡大により測定時間を短く、高い測定精度を実現

測定はすべて自動化され安全を完備。1人でも作業可能

多様なソフトを完備

地域の実情やユーザーの要求に応じた測定モードでの自動計測

ヒーター使用により使用温度域-10~45℃を達成。防湿効果UP

米以外の作物への転用可能(桃、ピーマン、とまと、魚 など)

測定器投入搬出の搬送ハンドリングはご希望に応じ自動化

仕様

寸法 幅1120 x 奥行1300 x 高さ1480mm
質量 約2300kg
準拠法令等 厚生労働省通達「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」
設置環境 使用温度範囲:-10~40℃(ヒーター付)
  使用湿度範囲:80%以下(結露なきこと)
  バックグラウンド値:1.0μSv/h(標準)
測定速度 15秒(標準)/1袋(30kg袋)
検出限界 5Bq/Kg(14秒測定)
測定下限値 基準値100Bq/kgのとき、20Bq/kg以下(2秒測定)
[実証に基づく算出値]
その他機能 測定結果の表示(タッチパネル) バーコード、QRコード印字
標準価格 2,000万円

< 概略図 >

hitz2

 

● 製品の外観及び仕様は予告なしに変更となる場合があります。

このページのトップへ