近畿経済産業局 平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業に採択

採択テーマは「高い検出効率と高速性を兼ね備えたエネルギー超高分解能X線検出器システムの開発」
計画実施期間は平成26年7月1日~平成29年3月31日までの約 2年半です。
高いエネルギー分解能を持つ高性能かつ高速性に優れた超伝導検出器の実用化を目的にします。
予算規模約1.5億円で、理化学研究所、富士コンピュー タ、日本電研などとの共同開発で推進し、
世界初の検出システムの開発に挑戦します。ご期待ください。

 

 

 

 

 

このページのトップへ