公益社団法人新技術開発財団より弊社開発課題に対して第92回新技術開発助成の交付が決定しました。

公益社団法人新技術開発財団より弊社開発課題に対して第92回新技術開発助成の交付が決定しました。

1.開発課題:多元素同時分析可能な波長分散型型蛍光X線分析装置の開発

2.技術開発者:開発部分光グループ主任 河本恭介

本装置は波長分散の特長とエネルギー分散の特長を生かして、小型装置にも拘わらず波長分散型蛍光X線分析が可能なエネルギー分散型蛍光X線装置を開発するもので、主に石油業界向けに、石油中のS,Clなどの軽元素分析や、食品や水道水などに含まれる重金属などの分析に利用が期待されています。
既に弊社では、日本国内のみならず、アメリカ、ヨーローパに特許の申請を済ませ、近く審査申請を行う予定です。

詳細はこちら(PDF)

公益社団法人新技術開発財団ホームページはこちら

 

このページのトップへ