「福島の復興を考える会」が主催する「第10回放射線問題に関するワークショップ」にて講演しました

「福島の復興を考える会」が主催する「第10回放射線問題に関するワークショップ」が9月13日福島県”コラッセふくしま”で開催され、弊社 社長谷口が「食の安全・安心を担保する食品中の放射能連続検査装置の現状と今後に向けた提案」と題して講演を行いました。弊社が行ってきた福島県 内での食の安全・安心に向けた取り組みと今後の提案をさせて頂き、多くの議論展開が出来まし
た。弊社は今後も引き続き「食の安全・安心」に向けた取り組みを一層加速いたします。

講演後の議論風景、約70名が参加し会場は熱気にあふれた討論がなされました。

発表原稿

このページのトップへ