アナリティクイエナジャパン第5回 ユーザーズ ミーティング開催される

弊社商品放射性セシウム分析装置FD‐08Cs100のユーザーズ ミーティングが㈱アナリティクイエナージャパンの「第5回 ユーザーズ ミーティング 」として大阪並びの東京で開催されました。

多くの方々にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。

当日の資料をご紹介いたしますので、当日来られなかった方、今後ご購入を検討中の方、など、ぜひ資料をご参照ください。

戦後最悪の自然災害となった東日本大震災は、発生から1年半を迎えました。私共は単に自社製品の販促に注力するばかりではなく、国民食生活で重要な「食の安全と安心を追及する目的」のために、㈱ アナリティクイエナ ジャパンと共同で放射性セシウム測定装置を開発しました。その結果 今日では、弊社の卓越した製品性能や開発姿勢、また私共のお客様への取り組み姿勢が広く理解され、皆様の分析における重要なワーキングパートナーの一つとして信頼と期待を頂くことと成りました。このような素晴らしい評価を得られましたことは、ひとえにユーザの皆様の厳しい要求と、弊社の技術陣のあくなき探究心の結果として感謝しております。併せて皆様の深いご理解とご支援の賜物と改めて心より深く感謝致しております。

弊社では常日頃より、分析技術をご紹介し、皆様のお仕事にお役立て頂けるようセミナーや個々のお客様との技術コンサルティングなど技術活動の強化に努めています。その一環としまして、アナリティクイエナ様が定期的に開催しています『ユーザーズミーティング』は、この責務を果たすものと考えております。弊社の『ユーザーズミーティング』を活用して、弊社の製品をご利用頂いておりますお客様の声を真摯に受け止め、さらなる装置開発に努める所存です。さらにこの『ユーザーズミーティング』が、弊社の”技術Know How”のご提供や、貴施設の技術者養成の一助になりますことは、私共の大きな使命の一つであると認識致しております。

プログラム内容

1.『 食品中の放射性物質の試験法について』

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター 放射能放射線分科会事務局 森 曜子様


mori
2.『 放射能測定の信頼性の確保』

株式会社テクノエックス技術顧問、JAB試験所技術委員会委員長平井 昭司


hirai
3.『装置のメンテナンスとバージョンアップについて』


mente
4.『放射線計測装置の今後の展望と開発について』


userstaniguchi

20121019_2
東京会場で講演する平井先生

東京会場で全体討論で
質問に答える弊社社長谷口

20121019_1
大阪会場であいさつする弊社社長谷口 東京会場で講演する森先生
20121019_3
大阪会場で主催者として挨拶するアナリティクイエナージャパン多田社長

このページのトップへ