事業継続のご報告

 本年11月30日付で大阪地方裁判所の破産手続開始決定がなされ,弁護士坂下泰啓が破産管財人に就任しました。
テクノエックス社は,多くの自治体や企業において食品の放射能検査を担当しているほか,最先端のX線技術により重要な文化財の調査を担当しており,即時の事業停止は国民の社会生活に大きな影響を与えます。
 このため,異例ではありますが,12月4日付で破産裁判所から事業継続のご許可をいただきました。
 スポンサーとなっていただいた企業に事業を譲渡する方向で,現在複数の候補者と折衝中です。
 関係者の皆様には大変ご心配をおかけいたしますが,社会秩序を維持し,損失を最小限にすべく,破産管財人も全力を尽くす所存です。

事業継続のご報告(PDF)

このページのトップへ