国立研究開発法人科学技術振興機構様より事後評価結果として「S」の評価をいただきました

国立研究開発法人科学技術振興機構様より、弊社が3年間に亘に取り組んできました、先端計測分析技術・機器開発プログラム「複雑形状食品の放射能検査装置の開発」の事後評価結果として「S」の評価をいただきました。評価概要では「目標以上の性能を持った検査装置を開発し、さらに事業化にも成功したことは特筆すべきことである」ことより「S」評価に値するとあります。S評価は通常のA,B,C  3段階評価において特筆した成果が得られた課題に対して与えられる評価で、弊社の高い技術力が認められた結果であります。今後もこの評価を傷つけることなく、開発の推進に務め、併せて福島の復興に協力してまいります。

                             事後評価結果通知

このページのトップへ