18th iWoRiD(7/3~7スペインバルセロナ)にて超伝導体検出器の招待講演

バルセロナで7月3日から7日まで開催された、将来のX線検出器を議論するワークショップiWoRiDで弊社倉門が超伝導体検出器について招待講演を行いました。

弊社が取り組んでおります超伝導体検出器は実用的検出器であり、高いエネルギー分解能に加えて2次元情報が得られることより、参加者より大いなる期待が寄せられました。

本件に関する技術情報として、講演資料を一部アレンジの上で公開いたしましたので、技術情報ページをご参照ください。

このページのトップへ