FD-20シリーズ

フルレンジ高性能分析用蛍光X線分析装置 

FD-25

FD-15の超軽元素分析(C, N, Oなど)から
FD-20のサブppmレベルでの重金属元素分析をこの1台で実現。

特長

モノクロメーター法とフィルタ法を組み合わせた新光学系を採用。
超軽元素用特殊検出器を搭載。CやOの蛍光X線分析において
他に類を見ない分析精度を実現しました。

応用例

食品におけるCODEX規格に対応した有害重金属元素分析
食品、化粧品、医薬品中の重金属元素分析


超軽元素分析用

FD-15

超軽元素(C、N、Oなど)から分析が可能。
限界に迫る分析精度を実現。

特長

モノクロメーター法を採用、飛躍的な感度向上を実現
しました。
特殊検出器システムを搭載でCやOの分析が可能です。

応用例

鉄鋼、非鉄金属中の超軽元素分析
食品、ガラス中の超軽元素分析

重元素微量分析用

FD-20

重元素分析に最適化。類まれな分析精度を実現。

特長

新開発分光システムによりppbレベルの有害重金属元
素(As、Cd、Hg、Pb)を検出可能です。
軽元素から重元素まで広い領域で数ppm~数ppbの検
出感度を実現しました。

応用例

食品におけるCODEX規格に対応
玩具製品中の金属元素濃度のモニタリング

分析例

仕様一覧

装置名 FD-15 FD-20 FD-25
測定対象 固体・粉体 固体・液体・粉体(形状は問いません)
測定元素範囲 6C~13Al(26Fe) 11Na ~ 92U 6C ~ 92U
X線管ターゲット W W, Mo, Rh, Pd, Ag W, Mo, Rh, Pd, Ag
定格出力 20 kV – 5 mA
(Max : 50 W)
50 kV – 5 mA
(Max : 50 W)
50 kV – 5 mA
(Max : 50 W)
検出器システム SDD(シリコンドリフトディテクター)
1次フィルタ 最大3 種類 最大3 種類
分光結晶(1次側) 1 種類 1 種類 3 種類
雰囲気 真空 真空大気, 真空, (He) 大気, 真空
安全機構 インターロック機構
本体寸法
(mm)
500 (W) × 470 (D) ×400 (H) 550(W)×440(D)
×450(H)
試料交換機 12個(オプション)
本体重量 約50 kg 約70 kg
操作部(PC) Windows 7~10
オプション品 試料交換機(12個) 等 試料交換機(12個),
He雰囲気等
試料交換機(12個) 等
標準付属品 制御解析ソフト, Microsoft Office, 管理試料, エネルギー校正用試料, 試料カップ,
高分子膜, 高分子膜交換用精密ドライバー, 取扱説明書, バックアップCD

2016年9月現在
※ 内容は予告なしに変更される場合がございます。

このページのトップへ